2号警備交通誘導、イベント警備

1交通誘導警備

交通の安全と円滑を図るため、工事現場での、車両や歩行者の的確な安全誘導を行う業務です。そこを通行するドライバーの皆様に見えない危険を伝え、分かり易く安全な通行を促します。

南国警備の車両誘導の動作について

停止の合図
南国警備株式会社では、停止の合図をこのように統一致します。
歩行者が通る等、停止しないと事故の危険があります。ご協力よろしくお願いいたします。
徐行の合図
南国警備株式会社では、徐行の合図をこのように統一致します。
ゆっくり進まないと気づきにくい危険があります。運転には気をつけてご通行下さい。
幅寄せの合図
南国警備株式会社では、幅寄せの合図をこのように統一致します。
この先車線が減少しています。気をつけて車線変更をお願いいたします。

声掛けについて

  • 南国警備株式会社は歩行者を最優先した誘導を行っています。「歩行者の皆様どうぞ。」と声がかかりましたら周囲の交通にご注意の上ご通行下さい。
  • 足元が悪い場合や不安定な場合は、迂回をお願いいたします。「こちらからどうぞ。」と声がかかりましたら、誘導する警備員にご協力ください。
  • 「○○に気をつけてご通行ください」と声がかかる場合は、危険をお知らせしています。こちらでも警戒しておりますが、十分ご注意の上ご通行下さい。
  • 「危ない」と声をかけることがあります。突然ですし、端的な言葉遣いで驚かれることもあるかと思いますが、危険が迫っているサインです。周囲に注意して必要に応じてその場でお待ちください。

2イベント警備

サマーナイト花火大会、イベント警備写真

イベント警備は、皆様が安心して花火大会やその他イベントで過ごせるように、あらゆる危険を事前に排除して望みます。当日はただ立っているだけに見えるようですが、人の流れを監視し、将棋倒し等の事故の発生に警戒をしています。

また、緊急の際に備えて緊急車両の通行路の確保や、人が密集しすぎないように人の圧力(人口密度っぽいもの)を計っています。